③ドイツのパン♪

ちょっと一休み今日はパンのお話を

最近は日本でも本物に近いドイツパンが手軽にたべられますね
例えば、紀伊国屋に行けば黒っぽくて四角く小ぶりのパンが200円台で変えます
それぞれライ麦を使っていて、酸味のあるのが特徴ですね

朝食のイラストの細部を拡大
これは、ライツ・ブロートっていうらしい ドイツ語でパンはブロート
酸味は弱め
d0002224_22213116.jpg

d0002224_22203073.jpg

少し、干した果実やナッツの入ったもの・果実の甘さ
d0002224_22224433.jpg

四角い小ぶりの食パン風でも黒くてしっとりずっしり 
ライ麦70%位のプンパニッケル 酸味強い
d0002224_22271664.jpg

ライム麦60%位の他に麦の粒が入ったシンケンブロート
d0002224_22283741.jpg


これにヨーグルト(上)やカッテージチーズ、カマンベールチーズ(下)なんかを乗せたひには、、よだれが、、、
d0002224_2234676.jpg

d0002224_2234381.jpg


いわゆるフランスパン風のプチパンもあり
ワッフルもあった
d0002224_2310813.jpg

d0002224_22304964.jpg


それから①でお知らせしたアップルシュトゥーデルとかアップルクランブルはアップルパイに近い
お店によってリンゴがごろごろしてたり、ジャム状だったり、でも、基本的に果実の甘さで、さっぱりした甘さほホームメードタイプ
d0002224_2238268.jpg

d0002224_22472687.jpg

街のパン屋さんで買ったパン
アルプスの少女ハイジにおばあさんの白パンって出てきたよね
d0002224_2249640.jpg


そして、こちらはイギリスの全粒粉の食パン(荷物の中で変形したの)と
d0002224_1034244.jpg

クランペットというパンケーキのようなもちもちした食感の甘くないパン
d0002224_2354433.jpg

左がイギリスの街で当たり前に買える0.5ポンド位のスコーン
右の日本の小ぶりの物と比べると大きさがわかります
d0002224_2254485.jpg


美術館で飲んだカプチーノ
d0002224_22563964.jpg

ベルリンで飲んだミルヒ・カフェつまりカフェオレ
カップの天使が妙に妙に愛嬌があったのでスケッチ
d0002224_22592284.jpg


う~ん、三食カフェでもいいなあ、、、
d0002224_2363986.jpg

[PR]
by t2mina | 2006-01-07 23:07 | abroad