タグ:ブログすごろく ( 23 ) タグの人気記事

ブログすごろく途中経過

しばらくトップに固定します♪

00 「参加表明」 
09 「もしも100万円を自由に使えたら」+9
16 (17-1) 「嬉しかったあの出来事」+8
18 「この国に行ってみたい」+2
20 「オフ会」+2
22 「好きな芸能人」+2
30 「どうでもいい話」+5
35 「私の幸福論」+7
42 「ブログをはじめて変わったこと」 +3
45 「今日の晩御飯!(写真UP)」+6
50 「うろ覚えスヌーピー」 +2
52 「ブログ派?mixi派?」+8
60 「一回休み」
49 (フリーお題) 「痛かった話」
62 「ほんわかする話」
67 「初めて買ったレコード、CDは?」
76 「ビー玉をテーマに創作話」
78 うろ覚え「ムーミン」画像UP
83 「昔々、あるところに○○という人がいました」
85 「私が選ぶピックアップブロガー」 
89 「私の趣味は○○です」 
96 「あなたにとってブログとは?」

企画元
[PR]
by t2mina | 2006-11-10 15:34 | TB・ブログ

ブログすごろく参加表明を入れたら22日目

96「あなたにとってブログとは?」

ブログは「夢」のようなものです。
ネットがなければ見られないし描けない夢ですね。

ヴァ-チャルだけど、時には現実より真実を伝えてくれる所に惹かれて今まで続けてこれたのかもしれません。

最近は、このfootprintをこのまま続けるのなら、伝えたいことをはっきり持った方がいいんだろうと思うことが多いです。もう約一年半なんだから。

続けてこれたもう一つの理由は、双方向型で生まれるコミュニケーションですね。これはやっぱり楽しいし大事にしたいことだと思うのです。

現実に面と向かって生活していても理解し合っていないこともあるかもしれない。それならば逆に、スタート地点がネットであることもおかしくはないでしょう。

例えばこの「ブログすごろく」は、自分のペースで千差万別に動くブロガ-さん達にはちょうど上手い具合にはまれたんじゃないでしょうか。

確かに祭りの一つではあるのでその時もらった元気をその後どういう風に還元していくかは自分次第なわけですが、そんな動機付けもしてくれた企画だったと思うのです。

100マスゴールできたら嬉しいなあ。

これがゴールできたら、今自分が手がけていることも必ず仕上がると思いながらやってきたんですよ、へへ。

バントさんに、毎度のセリフ
「ああ、楽しかったあぁ♪どうもありがとう。」ってまた言えますね!!



企画元

アップ後の追記
[PR]
by t2mina | 2006-10-23 00:19 | TB・ブログ

ブログすごろく20日目「私の趣味は・・・」

89「私の趣味は○○です」 

ブログでは、旅に出かけることや旅先で描いたイラストなんかを載せていますね。
それも趣味っていうのかな。

2~3年前までは「山」やってました。
60リットルのザックに寝袋も食料も入れて、例えば南北アルプス3000m峰だと
奥穂高、槍、白馬、燕、仙丈、鳳凰、塩見、間ノ、光、聖、荒川、赤石、北、西濃鳥、とか登りました。あ、雪のない時期にです。懐かしいです。

それから10年以上前、漫画「夏子の酒」にはまり、日本酒の銘柄に興味を持って調べたこともあります。(因みに、量は飲めません。まともに帰る為にはコップ一杯が限界です。)

「へー!」って押したくなりましか?
10へー?20へー?(すみません、古いよね)


次は89+7 で 96「あなたにとってのブログとは?」
 

企画元
[PR]
by t2mina | 2006-10-22 00:20 | TB・ブログ

ブログすごろく19 「私が選ぶピックアップブロガー」

85.「私が選ぶピックアップブロガー 」

僭越ながら選ばせてもらうとすれば、「毎日が送りバント」の、、、と言いたいところですが、既に選ばれている方は対象外なんですよね、残念だなあ。。。

ということで、とても選びきれないところを敢えて選ぶとすれば
ドラムロール


↓ ときたら、
もうお解りですね
Rosslyn Papers のraphieさんです。

昨年の夏に幸運にも初めましてでお会いでき、その後ブログを知った方です。どんな方かは私が説明するまでもなですね?言葉でその明るさと思いやりを伝えることが出来るばかりでなく、aggressiveであることは今年の夏帰省していた間の行動で皆さんご存知のはず。BBQでは声の参加でしたね。

なにより私にとって印象に残っているのは この記事 です。
いつもお忙しそうで、今日から留守にしていらっしゃいますが、気をつけていってらっしゃいませー。これからもご活躍楽しみにしております♪

次は85+3 で88.1コマ進む→89.私の趣味は○○です



企画元
[PR]
by t2mina | 2006-10-21 01:50 | TB・ブログ

ぶろぐすごろく18「昔々、あるところに西表山猫が好きな先輩がいました」

 83「昔々、あるところに○○という人がいました」

 昔々、あるところに「西表山猫」が好きな先輩がいました。「だから獣医になるんだ。」と笑っていました。ひょろんと背が高くて、コーラが大好きでした。吹奏楽部でティンパ二担当のその人は、優しいので色んな人の人気者。もちろん彼女もいたんだけど、私はその彼女である先輩も好きだったし、山猫の先輩も憧れていたんです。卒業しても部に遊びにきてくれて教えてもらったりもしたなあ。彼女とは卒業と同時に別れたらしいという噂も流れていたっけ。だからというわけではないけれど、一緒に動物園に行った時は、どきどきした、、なあ。コーヒーの苦さも、一緒に歩いた河原の風も、覚えているなあ・・・。

あー、こっぱずかしいからもうおしまい!!

次は83+2 で 85「私が選ぶピックアップブロガー 」
 

企画元
[PR]
by t2mina | 2006-10-20 06:33 | TB・ブログ

ブログすごろく17日目 見てないから!ムーミン

 78.うろ覚えお絵かき「ムーミン」(画像UP)

d0002224_7184997.jpg

 好きなんだもの


次は78+5 で83「昔々、あるところに○○という人がいました」
+ 

企画元
[PR]
by t2mina | 2006-10-19 07:20 | TB・ブログ

ブログすごろく 16日目「すごろく板のビー玉」

 76「ビー玉をテーマに創作話」

・・・ころころころ・・・

「おー、快調だねえ。ビー球のPちゃん。」

「あ、追いつかれちゃった。元気そうじゃん。ビー球のQちゃん。」

「スタートきった時はさ、マラソンみたいだったでしょ。」

「この辺までは先頭集団についていこうとか考えたり?」

「ぐいっとここらで追い抜こうとか、って思っても運だからなあ。」

「何で人によって転がる速さが違ってくるんだろ?」

「時々システム上でバントさんがすごろく板を斜めに傾けてるらしいよ。」

「賭け事はいけないよ。まったりゆるゆる行けばいいじゃないか。ね?一緒に。」

「だ、騙されないからっ!」

「罠も多いしね。70「10コマ進む」の後の80「二日休み」ってぇのも罪だよな。」

「いいんじゃないの、つまり適度な休憩になって。」

「指をくわえて二日は待てないっ。」

「あっ!!カラスがビー球のBちゃんをくわえて持ってちゃったっ!」

「Bちゃん90に止まっちゃったんだよ・・・。」

「10個戻ったのか・・・くわばらくわばら。さ、だまって進もう、ころころ。」


僕らはどうしてこのすごろく板の上に集まってしまったんだろう。
今となってはもう後戻りはできない。友よ、お互いの運命を共にしよう。
ビー球として100に到達する日を夢見ながら。・・・ころころころころ・・・。


次は76+2で78、うろ覚えお絵かき「ムーミン」(画像UP) 
また↑、、、すみません!描けます^^;)
 

企画元
[PR]
by t2mina | 2006-10-18 07:25 | TB・ブログ

ブログすごろく 15「初めて買ったレコード、CDは?」

 67.初めて買ったレコード、CDは?

月並みですが、中学一年生の時に自分のお小遣いで買ったのが 
これ と これ の2枚。

「ぺにれーーーーん、いずいんまいあいっず、いずいんまいぃあぁああず~♪」
(あれ?てぃあーず、だったか?)

とお風呂でよく歌っていました。

次は67+おおっ初めてゼロが出ました♪ で9を足して
76「ビー玉をテーマに創作話」に行きます
 

企画元

Qへのお答え
[PR]
by t2mina | 2006-10-17 20:50 | TB・ブログ

ブログすごろく14 「ほんわかする話ーようやくー」

 62「ほんわかする話」

ようやく卒論の中身の部分が書き終わりました。



残りは結論とレジュメなんですが、出来た部分だけ今晩推敲したら、明日担当教員の所に提出しに行ってきます。

これからの直しが恐いのだ。

ブログすごろくのおかげでよく書けた、うんうん。
バントさん、この企画ありがとう
100マス到達する頃には書きあがっているといいんですけどね。






あと少し、がんばれ自分。



次は62+で 67「初めて買ったレコード、CDは?」

+ 

企画元
[PR]
by t2mina | 2006-10-16 08:33 | TB・ブログ

ブログすごろく13 フリーお題

ブログすごろく13 
(60「一回休み」後のフリーお題)「49.痛い話」

私は幼稚園に行っていた頃、母のお手製のワンピースをよく着ていました。一つは細い白と赤のストライプの記事でポケットの辺りに大きめのアリのアップリケが着いているもので、もう一つは白地で左右にヒマワリのアップリケが着いており、花の中心部分が丸くくり抜かれていました。どちらも自分のお気に入りだったので、夏には毎日日替わりのように着ていたんです。

ある雨の日曜日、アリさんワンピを着て雑誌の付録を作っていた私、線に沿って厚紙を切らねばならず、う~~~~ん、とはさみを持つ手に力を入れてようやくジョキ!切れた、ふー、と思って紙をどけてみると・・・少しワンピースの裾も切ってしまっていたのでした。そりゃあ泣きましたね、外の雨みたいにざーざーと。後で母が繕ってくれて「かぎ裂き付きアリさんワンピース」となりましたが、それでもいつも着ていたなあ、あのワンピース。

もう一つのヒマワリワンピ、これは同じ物を幼なじみのKちゃんにも母は作ってあげていたので、じゃあこれを着て一緒にお出かけしよう、Kちゃんこんにちは~と会った時。Kちゃんは丸くくり抜かれているワンピースからお腹がちらちら見えて可愛く笑っていました。え?私ですか?お腹を壊しやすい性質だから、とうちの母は私に下着を着せた上にそのワンピースを着せてくれたので、私のヒマワリのくり抜かれた丸い部分からは・・・白い下着が見えていました。
ああ、子ども心にこころが痛かった。

次は60+2で62「ほんわかする話」
 

企画元
[PR]
by t2mina | 2006-10-15 09:27 | TB・ブログ