タグ:お話 ( 19 ) タグの人気記事

夜空の星たち聞いてください

d0002224_1565954.gif



めめんさんにTB

クリスマスは家族を思う日である
というのは私の持論


父は外国航路の船乗りだったんです
というと、大抵へぇ〜かっこいいとか、素敵だねえとか言われた


しかし現実には特に陸の人になってからは普通のオヤジであり、娘が机に向かっているのににこにこと「肉まん買ってきて。」とか頼む人

姉はさっさと外地に行ってしまい、今や生まれる地を間違えたに違いないと思わせられるラテン系なノリの人

ワタシも人のことは言えない、バックパッカーもどきで勝手にどこかに旅だってしまう性癖の持ち主

今は旅立つ余裕はあんまりない(ぼそっ



母はそんなばらばらな行動をしている家族の中で唯一常識人であり、家族旅行の折にはあまりにもまとまらない家族の行動にいつもため息をついていた


因にバラバラな行動と言える根拠の一つは父AB、姉A、私B、そしてまとめ役の母Oという全員違う血液型があったりするのだけれどまあそんなこともあるのだね




だけどそんな父が始めてくれた手紙に「人間に大事なのは義理と人情だ。」って書かれていたこと。私より何でも出来る姉が「minaさんは小さい時から可愛かったからねぇ。。。」とつぶやいたこと。さらに、私は病気がちで手のかかる子だったろうなぁと母に申し訳なく思った時に見つけてしまった、私をぎゅっと抱っこしている母と私のツーショットな写真。

小さくて些細なことかも。だけどクリスマスっていうのは家族のこんな些細な一コマを反芻し味わい、あー明日からもガンバロウじゃないか、と思う日なんである



夜空の星を眺めながらつらつらと、ね
少なくとも私にとってクリスマスとはそんな大事な日


なのよ

テンプレ
[PR]
by t2mina | 2008-12-26 14:57 | TB・ブログ

あの頃の先輩へ

「トラバでボケましょう 2008 夏~秋 レベル10」
にTB中であります

お題発表ッス!

ずばり、

「恋文」(ラヴレター)ッス!!!


因にこれはフィクション ッス!




あの頃
先輩とボクは高校生で

スネアドラムがずっと好きで入部したブラスバンド部
先輩はそこでティンパニをたたいてた

自分のことをボクって呼ぶのは私の癖で
「何でボクなんだ〜?」
そう言ってよく笑われた

覚えていますか?



いい先輩達や仲間が多くて
その雰囲気を思い出すだけでも
もう一度みんなに会いたいなあって思う

先輩には特別
今でも無償に会いたくなる
好きだったから

先輩の彼女はフルートの先輩で
その先輩もとっても大好きで
二人が仲良く笑っているのを見るのも大好きで
それだけでとっても幸せだったんだ

朝練行くと先輩がいるから
頑張って早起きして行ったんだ
それだけで幸せだったんだ

皆に平等に優しい先輩には
私の学年にもファンが多かったから
同じパーカッションにいる
それだけで幸せだったんだ



そのまんまの気持ちを手紙に書いたのは
卒業したら先輩がいなくなってしまうから

獣医になりたい先輩は
沖縄に西表ヤマネコを見に行きたいんだって
言ってたでしょう?
遠くに行ってしまう前に
気持ちを伝えたかったんだ

そしたら書いているうちに
ほんとに好きなんだって
自分でわかっちゃったんだ

マイッタ
マイッタ
マイッタ・・・


悔しいくらい先輩は動じなくて
今までと同じように話してくれて
でも今までより少しだけたくさん
顔見て話してくれるようになったんだ

覚えていますか?


浪人している間も
夏とか度々部活練習に顔出してくれた
手紙を出すと返事もくれた
家に行ってギターも聴かせてくれた

ボクの進学が決まった春に
お祝いだって動物園に連れてってくれた


あのままでいられたら
人間というものに
気持ちの変化を止められるボタンが付いていたら
ボクは迷わず押していただろう

欲しいものは
先輩と一緒にいる時間だけだったから


進学して親元を離れて
一度外に出てしまったボクの中には
こうなりたい病が膨らんで行き
先輩は念願の沖縄に行けることになり




最後に一緒に歩いたのは
高校の傍の河原だったよね

根っから優しい先輩は
切り出せなかったでしょう?
私も言われたら泣いただろうし
二人で歩いたり座ったり止まったり


元気であろうと思っています
野生動物の研究とかしながら
とても先輩らしく

でしょう?


ボクも色んなことをくぐってきたの
それでも今でも
時々思い出すんだよ

もう一度会いたいっていうのじゃなく
あ、でも会いたいのかな・・・


それはともかく



あの頃の先輩へ
ボクは今でも
あの頃の先輩が大好き

いや〜・・・


モウイッカイ コクハクシチャッタヨ・・・

テンプレ
[PR]
by t2mina | 2008-10-26 08:46 | TB・ブログ

スターチャイルドに誘われて

今回は間に合わなかったTBボケ
現代の医療では治せない病気(不治の病)にかかっております。どんな病気?

オープン枠で参加します

ただいまyumi_siさんの所で開催中〜♪




人間にとって健康であることは大事である

宇宙に住める時代になれば医学も格段の進歩を遂げる
それでも不治の病は存在していると思う?

未来から今の地球に住むキミへ
先輩としてアドバイスを与えよう


例えば子どもはカプセルの中で培養され育ち生まれる
地球は汚染物質だらけなのだから
無重力の宇宙空間の中で設えた無菌ヒトの子培養室

遺伝子の優劣を見極めた上で受精させ培養する
月に土地を買っておくといい
子どもが大きくなってカプセル外に出れる様になったら

完全シェルターの中に創られた宇宙計画推進都市
その中の一角に建てられたマイホーム
そこで暮らしその都市の学校に通い仕事に就く

ヒトの感情は
政府に匹敵する中枢司令室でコントロールされている
ストレスなど存在しない
美しいとか
悲しいとか
腹が立つ

そんな感情は湧いてこない
なぜならそれらは病気の元でしかないからだ

ちょっと調子が悪いかも
はい、この精油を差しておいてね
あ、それはろぼっとか(笑

うちの子どもはこうして育った
自分の子どもは完璧だ
こんなに美しく健やかに育っている
そう信じていた

ところが、だ
旧地球人としての私の心の中に心配という感情のかけらが
淘汰されずに残っていた

知らなければ済んでいたのに
あんな古文書の国語辞典で

あんな言葉を見つけるまでは

全く完璧に平和なまま
うちの子の育ちを見守っていられたのに

何故なら

うちの子の名前は
Mai Fujinoya
藤野谷 舞






だからなんだよっ!
あ、あぁ、しまった
腹が立つという感情は制御されているはずなのに

こんなところから脆くも崩れてしまうのかっ!

開き直りだ
何故なら話しの切りも悪過ぎ
スマートなSF調で終わるはずだったのに

いいのだ
うちの子が一番

未来永劫
親バカは

不治の病

テンプレ
[PR]
by t2mina | 2008-10-18 14:47 | イラスト

マフラーはどこに?


ぢぇみにさんのところよりTB

トラバでボケましょう 2008 レベル8
お題:犯人に告ぐ!

に参加中






犯人に告ぐ

うちのお父さんのマフラーを持って行ったあなた
直ちに返しなさい

うちのお父さんが可愛い姪っ子にもらったマフラー
そりゃあ喜んでまだだれにも見せてないのよ

いいお天気だから縁側に広げて干しておいたんだって
ちょっと用事を済ませて戻ってきたら
跡形も無く消えていた

「お前達は知らないっていうのか!」
とばっちりを受けるのはあたし達家族
見つかるまでずっと不機嫌なままなのは決まってる

だからお願い

犯人に告ぐ

うちのお父さんのマフラーを持って行ったあなた
直ちに返しなさい


どこ?
   どこ?
      どこ?

うちのお父さんは思い込みが激しいから
あのマフラー貰った時だって
こまっちゃうなあ、お父さんって結構人気あるんだよね〜、ってね
だってちょうどバレンタインの頃にあたしと姪っ子の愛ちゃんが
きゃっきゃ話していたら傍で聞いてたお父さんが
我慢してたみたいだけど寂しそうにしてたから

あたしが愛ちゃんに頼んだんだよね
娘から貰ったってもう嬉しかないじゃない?
半分づつお金出して買ったんだから


なのにとばっちりを受けるなんて!

だからお願い

犯人に告ぐ

うちのお父さんのマフラーを持って行ったあなた
直ちに返しなさい


どこ?
   どこ?
      どこ?

ついでに言っとくけど
うちのお父さんはめちゃくちゃ気が短い
マフラーが破れてたりなんかしたら
どなりだすのは必須だわ

だけど全然出てこない
突然消えたマフラー

いったいどこにいっちゃったのぉ、、、


その時
ぴんぽーん
玄関のチャイムが鳴った

がちゃ

あ、お隣の、、、
すみません、お話がありまして、、、

お隣のお宅の美和子さんに呼ばれお庭にお邪魔した
え?父も一緒にですか?
出向いた先には







d0002224_1513104.gif




はぐはぐがぶがぶぎゅーぎゅーうんがががが




マフラーとたわむれるワンコ、、、

「申し訳ありません、庭で首輪をはずしている間にお宅のお庭に入ってしまったようなんです。気がついたら小屋の中で何かにじゃれている音がしていたので見てみたら。小耳にはさんだんですが、マフラー探してらっしゃったんでしょう、、、?」

あら〜、お、お父さん、、、どならないで、、、

「差し上げますよ」
「えっ?」
「ええっ?」

「いや〜〜〜なんて可愛いワンコちゃんだ、そうかそうかマフラーは気持ちいいかい、そうかい、ふっぁっはっはっはぁあああ!ほらほらおじさんが遊んであげまちゅよぉおおお〜♪」


あぁ、、、

一つ忘れてた


うちのお父さん

短気で思い込みが激しいオヤジだけど、
可愛いものが大好きなところがあんのよね。。。


ロ・リ・コ・ン父さん?

テンプレート
[PR]
by t2mina | 2008-09-28 15:17 | TB・ブログ

弁当の絆

黒文豪の妄言よりTBします


トラバでボケましょう2008 レベル4 
【お題】あなたはどこかへ向けて走っている。あなたはこれから100kmの道程を走らなければならない。どこへ向かっているのか?なぜ走っているのか?友情のため?愛情のため?金のため?名誉のため?その理由は?そしてその結果は?





「今日は二段重ねのお弁当よ。」
ご飯とおかずに分けて1パックずつ詰めた弁当が二つ。
一つは僕に、そしてもう一つは自分のぶん。

愛妻弁当ってやつ。

会社に行ってもうすぐ10時。
僕は待ちきれずに必ず中身をチェックする。
高校の時に2時間目が終わると
昼まで待ちきれずに弁当を開けて中身を半分食べていた。

社会人になってもまだ時々やってしまう。

しかし。

開けてみた2パックの中身は


なんと両方ともおかず。


え、、、。
ということは妻が持って行ったのは2パックともご飯。


これは大変だ。
僕はこっそり会社を抜け出し駐車場に行きバイクのエンジンをかける。

今日は妻は出張。ここからちょうど100kmの地にいる。
今から行けばぎりぎり昼には間に合うか。
間に合ってくれ神様。
僕らに幸せな弁当を食べさせてください。

・・・・・・・・

ようやく彼女のいるはずのビルが見えてきた。
携帯に出た驚いた声の彼女。
理由は後で話そう。
とにかく急げ。

扉を開けるともう彼女は弁当を開きお茶まで入れていた。

彼女は2パックのご飯を開き
その蓋に載せていたのはなんと

レトルト「イシイのハンバーグ」

「お弁当開けたらびっくりしちゃった〜。でもね、あなた高校の時によくこうやってお弁当の蓋にハンバーグのおかずで食べてたじゃない?それを思い出して買って来たの。半分こしよっか?」

妻はそう言ってくったくなく笑った。


ふっ。。。。


この妻となら一緒にやっていける。


だけど
帰りも100km走るのかよ。


推奨テンプレ
[PR]
by t2mina | 2008-08-03 10:00 | TB・ブログ

向日葵売り

d0002224_2242959.gif


彼は向日葵売りになった
それは彼の大事な人が好きだった花
そして彼は大事な人を守れなかった

誰も彼のせいとは言わない
彼はいつも一生懸命だった
こうありたいと思う
それが彼の原動力

しかしそれは欲であり
かくありたいという思い
執着すれば鬼と同じ

つまり自分で精一杯
大事な人の寂しさを
解ってあげることが出来なかった

どんなに不安だったか
どんなに傍にいて欲しかったか
それを見ようとしなかった

そして彼は大事な人を失った

独ぼっちになってしまった彼に
かろうじて意味がある物は
大事な人が好きだった花
とりわけ向日葵だったという訳だ

食べて行ければいい
彼はあっさり仕事をやめた
そして向日葵売りになったのだ

市場に行って花を仕入れ
籠に入れて売り歩く
待っていてくれる客もいる
自分が役にたてることがある
それが彼にはありがたかった

ずっとこのまま一人でいよう
そう思っていたいのだ

しかし帰り道で雛を拾い
こいつと一緒も楽しかろう
育てて一緒にいることで
彼は少しほころんだ

跳べる様になった小鳥を連れて
彼は向日葵を売り歩く
それはそれで幸せだった

一軒のお得意さんの家に
いつものように寄った時
いつものおばあさんは留守だった

一人の娘が留守番し
向日葵を買う様に頼まれていた

どの向日葵がいいかしら?
向日葵売りさん、どれがいい?
おばあちゃんは
いつもあなたが来る事を
心待ちにしているの
あんまり楽しそうに言うもんだから
私もお会いしたかった


向日葵売りは心の中で
大事な彼女と似てはいない
もう大事な人はつくれない

けれど彼の心はほころんだ
雛を拾った時よりも
おばあちゃんに喜んでもらえた時よりも


目には見えない
人間の心

娘は確かに少しずつ
固まってしまった彼の心を
向日葵売りの時間の針を
動かし始めているかもしれない
[PR]
by t2mina | 2008-06-07 22:47 | イラスト

手紙

前略 

お母さん、今日は母の日です。

年末にお姉ちゃんと古いアルバムを発掘していた時のことを、書こうと思います。

まずはお父さんとお母さんの青春時代の写真。え〜〜〜っ!と驚くくらいお洒落して旅行先で二人で映っていたものを見つけました。

お母さんはやっぱり噂通りの美人だった。どれを見ても奇麗だったし、お父さんも私が知っているオヤジではなくて、港に着くたび遊んでたでしょ〜、みたいな若者でした。

お父さんは仕事で一度外地に出航してしまうと数ヶ月戻ってこない人。そんな中で結婚して二人の娘を育て家を守りっていうのは、気の張ることだったと思います。

とは言っても甘ったれの私、お姉ちゃんは勉強も出来るしはきはきしてるし、私は勉強できないし体弱いし、何だかなあっていじけることが多かったんです。

お姉ちゃんの方が頼りになるんだろうなあ、ってね。

写真でも、始めての子どものお姉ちゃんとお母さんとのツーショットはたくさんあって、私とのは少ないじゃんとかもね。

でもね、見つけて嬉しかった写真があったのです。 そちらに置いてきちゃったからイメージを絵に描いてみました。
d0002224_1041573.gif

美人なのにカメラを向けられると表情が固くなってしまうお母さんが、本当に嬉しそうに笑っていました

おかまいなしに絵本を見つめている私が、また私らしくて可笑しいでしょ〜。

出来不出来、得手不得手、子どもがどんな風であれお母さんにとってはどちらも大事な子どもであって、お陰でこんなに元気にやっていけている私です。

そんな当たり前なことが解るこの写真を見つけることが出来て嬉しかったってことを話したかったので、改まって手紙に書いてみました。

お母さん どうもありがとう。
[PR]
by t2mina | 2008-05-11 10:10 | 自然・心・体

たいちゃん

d0002224_045313.jpg

友達のNちゃんの子どもR君小学校三年生
その友達はたいちゃん。

たいちゃんは三人兄弟の末っ子だからという訳でもないが
お父さんとお母さんはたいちゃんにはかなり大らかで
年の離れたお兄ちゃん二人がいる時は

夫婦二人で夜ゲーセンとか遊びに行っちゃうんだって

たいちゃんはお兄ちゃんたちと夜中かくれんぼをして遊ぶそうで
お母さん達は帰ってきてから子ども達に構わずすぐ寝ちゃうから
子ども達は好きなだけかくれんぼとかできるんだそうだ

R君も泊めてもらった時に仲間入り
寝たら罰ゲームっていう決まりがある位だから
たいちゃんはあんまり寝なくても元気

かくれんぼはお化け屋敷ごっこに変わり
ドアの上によじ登りスタンバイして待つたいちゃん
脅かすタイミングがずれて自分だけが落っこちて
したたかに膝をぶつけても
お化け屋敷ごっこはまだ続く

かくれんぼはポケモンのフィギュアを隠してそれを探す
どうしても見つからなかったフィギュアは
数日後冷凍庫から発見されたそうな

R君は翌日の日中へろへろで使いものにならなかったけど
たいちゃんは4時に寝たのに朝の7時にはシャキンだったって

いいなあ楽しそう

たいちゃんと友達になりたい
そう思いませんか?
[PR]
by t2mina | 2007-01-09 00:45

Doughnuts


d0002224_120594.jpg

「田口って甘いモン好きじゃないの?」
「え?」
「みんなと話してる時もあんまり食べながらって話してないし。」
「だから?」
「いやそのそういう奴って三度のメシはきっちり食べてっていうかあんまり別腹ってないっていうか、要するに体育会系っていうか。あ!飲める奴なのか!」
「小林君、それはあまりにも短絡的すぎるよ。あのね、食が細かったり好みがあったとしても一くくりには決められないんだよ。甘いの好きでも餡子はダメって女子だっているし。」
「まあな、俺だってクッキー位は食べるしな。」
「それの方が意外だ。」
「何でだよ。」
「だってそれこそコーラとスナックでいいっていうイメージがあるもん。ケーキとか、あ、ドーナッツなんてとんでもないんじゃない?」
「うー、ばれた?何かさあ、聞いただけでも歯が浮いちまう感じ。」
「可哀相だよねえ、ドーナッツなんて宿題で疲れた頭をぐぐっと活性化させてくれるんだよ。」
「そうかあ?疑問だ。ありえねえ。」
「じゃ、今度持って来てあげるよ。ドーナッツ。あ、休み時間にみんなで食べようか?」
「…ふむ、終わってからのが二人で食べれるじゃん。部活終わんの5時半だからさ。」
「…うん?二人?…」
聞いた時にはもう小林君は大きく手を振り走って行ってしまった。そうか、ドーナッツは濃い目のコーヒーが合うんだよということも教えてあげることにする、と。まあいいか。

[PR]
by t2mina | 2007-01-08 12:00 | イラスト

聖人伝説

やみくもバナナメロン
第一回ぷち清水賞:「約束の地はある」にトラックバック



落ち着け。牢獄につながれているのが誰なのか、それは誰もが知りたいところ。少なくともその人はメッセージを残してくれたのだろう?声を聞くことはできたのだろう?

声?いや待て。それは本当にその人の声なのか?そもそもイコンというのは宗派の部分を除けば神や天使や聖人を記念し象徴として模倣された絵や像のこと。高橋名人というのは既に伝説の名人となっておりその筋の人たちにとっては聖人と呼ぶことができる人なのでしょう?

さらに、

「イコン」はギリシャ語では「エイコーン」と言い、英語の「アイコン」とはここに由来するのだ(参照Wikipedia)

だとすれば、地図に隠されたイコンの在り処を突き止めさえすれば、もしやしてそこに、


そこに


高橋名人を模したアイコンが隠されていると考える事ができるのではないだろうか!!


「この地図を探しこのイコン、あるいはアイコンの在り処を見つけろ」というのがその繋がれている囚人からの隠されたメッセージに違いない。

ここまできたのだ。姪を探そうが別経路であろうが描かれている像が高橋聖人を模していようがいまいが、とにかく聖人の描かれたアイコンを探す事がその囚人が誰なのかを知ることになるだろう。

そこでアナグラムに行ってみる。取り上げる一文は

『つまりだ。このイコンのありか』

だ+イコン=だいこん、イコン→コイン→インコ
(試行錯誤だめだめこれじゃ!あっ!)



まイコがのりのりだあっ、こん!

「舞妓がノリノリだあっ!コン!」(じゃ~ん)



・・・コン!、って・・・何?苦し紛れですか・・・ええ・・・それではごきげんよう


あ、とにかく

その囚人が誰かを知る為には姪の持っている地図に描かれた(高橋名人?)聖人のアイコンを探すことであり、そのキーワードとは

「ノリノリの舞妓だ、コン!」

なのである。

Template
[PR]
by t2mina | 2006-12-03 09:12 | TB・ブログ