<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ロードムービーはお好きですか?

d0002224_0224669.jpg


最近、画像をアップするのがなんだか恥ずかしくなってきました。

羞恥心〜羞恥心〜おれたちっはぁああ〜〜〜♪

[PR]
by t2mina | 2009-07-30 23:51 | イラスト

d0002224_14405624.jpg

[PR]
by t2mina | 2009-07-27 14:41 | イラスト

夏日

d0002224_173168.jpg



d0002224_17423.jpg



d0002224_175338.jpg

平積みの本、雑誌の類いが部屋のあちこちに点在している件

やばし
本棚買わなきゃ雪崩れるかも

[PR]
by t2mina | 2009-07-26 01:08 | 自然・心・体

すこーし眠い

d0002224_0455197.jpg


久しぶりに夜描くと眠いのねぇ。日食も観れたし安心して寝るかぃ。

つぶやき、な。
[PR]
by t2mina | 2009-07-23 00:55 | イラスト

観測用グラスは使わなかったけど(笑

d0002224_1951998.jpg

09/7/22 AM11:23雲の切れ間に撮影
露出を下げて何とかキャッチ!

[PR]
by t2mina | 2009-07-22 19:56 | 自然・心・体

友だっち

d0002224_157434.jpg


写真とか
[PR]
by t2mina | 2009-07-20 15:16 | イラスト

昼間の陽射しは・2

d0002224_23452079.jpg

うんっ?

[PR]
by t2mina | 2009-07-16 23:45 | イラスト

昼間の陽射しは

d0002224_21303876.jpg

夏だった
[PR]
by t2mina | 2009-07-14 21:22 | 自然・心・体

念願かなって

d0002224_16482184.jpg

レモンもトマトも餃子も。むふ♪その後はいざ、ドームへ。
d0002224_8552898.jpg

[PR]
by t2mina | 2009-07-11 16:48 | 自然・心・体

天使と悪魔

d0002224_13464945.jpg


画は映画『天使と悪魔』のパンフを参考にさせて戴いています。


先週末朝一で観てきました。見応えがあって、朝から頭を雑巾の様に絞られた感がします。残虐な場面を平気で観れる性格ではないので、要所要所で「ぐぇ。」と身をよじらせて診ていたのです。吐きそう。という感もあり。はい。それでも観続けました。

サイコ、カルト、っていう言葉。お化けなんかよりも怖いのは人間であるという気持ちになった最初の映画は、私的には『羊達の沈黙』じゃないだろうかと思います。多分日本映画にはなかった感覚。その後日本でもそんな恐ろしさを感じさせる作品は出て来て、例えばTVで中谷美紀さん主演の『ケイゾク』って、同じ様な気持ちになりながら観てた記憶があります。


もっとも、現実の事件でもありますからね、やるせない事件は。



悔しくて涙が出てくる位人が殺されて行くけど、何故見続けるのか、と言えば、やっぱりエールを送っていたからか、って思います。


長髪が不評だったからということでいつもの短髪で登場のトム・ハンクス。うん、確かに私も短髪のトムの方が好き(笑  一番好きなのは『フォレスト・ガンプ』かな。古い所で『アポロ13』あと、『ターミナル』とか。

トム演じるラングトン教授の不屈の精神と体力って、思わずこちらまで拳握りしめて脱出してる気になる位で、そういうものにエールを送っていました。「負けんなよっ!」というような。


もう一つは、ベタですが「愛」を観ることができるからなんだと思います。最後のシーンでヴァチカン枢機卿(すうききょう)シュトラウスが、ラングトン教授に大事なヴァチカンの資料を貸し出すシーンがあります。「論文を書き終えたらヴァチカンに戻してくれればいい」と。そして宗教には過ちもある。けれど論文を書く際にはそこに使えて守って来た者達への配慮を願いたい、というような気持ちを伝えます。そして新しいローマ教皇が就任する。民衆は歓喜につつまれる。


宗教、そしてヴァチカンの伝統を守ることに人生を捧げる人の言葉の持つ重み。そんな愛を観る事ができるのも、この映画の面白さなんですね。
[PR]
by t2mina | 2009-07-10 08:33 | 本・映・音・展