<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

なつかしく謎めいて

『なつかしく謎めいて』 アーシュラ・ル・グゥイン著 を購入。

これはSFで、作者はゲド戦記の作者です。

他にも 同じ作者の『一番美しいクモの巣』 という絵本にもちょっと弾かれていて、
多分購入しちゃうんだろうなあ、と思っております。

週末に、レポートや仕事が終わったら、読める!と楽しみにしてます。

あれ、でも日曜は友達と夕飯食べようって言っていて、土曜日レポートやってたら

いつ読むんだ!

、、、眠くても読んじゃうんだろうなあ、、、。

因みに父ですが、すっかり病院生活に慣れつつあり、病院に来た母に
「明日はもし忙しかったら来なくても大丈夫だぞ!」
など、大胆事を言っているそうです。
(来ないと機嫌悪くなるに違いないでしょ?)

ま、一安心。おとなしくしてくださいね、お願いします^^。

[PR]
by t2mina | 2006-03-30 21:46 | 本・映・音・展

父その後

さっき、母に電話して
「今日はどうだったあ?」と元気に聞くと、
「うん、今日は、つらくないようだったよ。」と返事が返ってきました。

よかった。

昨日の電話で母は、
「少し胸が苦しいって言ってねえ。」とぼんやりつぶやいていたのです。

何でも、次に入院してくる人の関係で病室を向かい側の部屋に移る事になり、
看護婦さんの詰め所の向かい側になったそうです。

最初随分我がままを言ったのもあり、よく見える所にという配慮もあったのかしら?
とにかく少しでも先生や看護婦さんに聞いてもらうと安心するらしいのです。

本来は入院患者さんの診察は外来が終わってからという事らしいのですが、
先生は午前中にちょこっと見に来てくれているようです。
診察というよりは、少し話していくだけ。

それだけでも、嬉しいようなんです。

プロの配慮ですねえ。
頭が下がります。

母はお昼ご飯の頃に病院に行き、ご飯を食べるのを見て、3時くらいに病院をでるそうです。
あんまり無理をしないで、早めに帰って自分も休んで、ということにしたそうな。

そんなことを話して、母の昨日より元気な声を聞いたらほんとに嬉しくなりました。

昨日はご飯を食べながら寝落ちてしまい、姉の電話で目が覚めて、姉とも話できました。

帰ってきたら、提出した後、書き直しのレポートが返ってきていたり、年度末で集中してやらなければならない仕事があったり、忙しさをえいっと片付けて紛らわせてみたりしていただけに、
父が少し病院の生活に慣れてきて、母も日常のサイクルを作りはじめている様子がわかって少し安心しました。

今日は母さんも声が明るいね、と言うと、そお?と電話の向こうで笑っていました。
姉さんからも電話があってね、と嬉しそうでした。

退院までは、毎晩電話しようと思います。
それだけでも、こんなに喜んでくれるんだったら、ね。
[PR]
by t2mina | 2006-03-28 23:49 | 自然・心・体

実は父が

今日戻りました。
今回の帰省は、実は、父が入院した為の帰省でした。

水曜日の朝の母からの電話では、何とか落ち着いているけれど、高齢でもあり、今回は長引きそうだということでした。
でも、あんまり素早くは考えられなくて、持っていくものを用意し、職場の上司に連絡を入れたり、携帯は持っていたほうがいいだろうと手続きをしたり、等をもたもたしてしまい、何とか、その日の夕方、実家に到着しました。

翌日から集中治療室を出て二人部屋に移れることになり、母には少し休んでもらい、私が病院に向かいました。点滴やら心電図の為の器具をつけながらも、父は意識はしっかりしていました。私は、ほっとしたものの、父は動揺しているようでした。

少し時間が経つと、「家に帰ろう」と我がままを言って点滴をとろうとしたり、看護婦さんになだめてもらって落ちついたり、ご飯を食べたから落ち着いたかな、と思ったらまた同じことを言って困らせたり、を何回か繰り返しました。

夕方に、主治医の先生に診察してもらって、何とかその晩は泊まると言ってくれました。

翌日も何回か帰ると言って聞かなくて、怒ったり、なだめられたり。私にも、どうして言うことを聞いてくれないんだ、と怒った時には、さすがにつらくて涙が出ました。

その日も診察があったので、そこで先生に話をしてもらい、翌日は母も来るから、と言うと、納得してくれました。毎回毎回、看護婦さんや先生は、優しく根気よく語りかけて下さって、感謝のし通しでした。

「母さんに会いたいのよね。」と聞くと、「そりゃあ母さんはなあ、、、」と即答の父でした。

娘といっても、離れて生活しているわけで、いきなり来た所で言う事は聞いてもらえないんな、当たり前だ、と思いながらも、つらくてつらくてトイレで泣いていたら、私まで看護婦さんに慰めてもらいました。

帰ってから、でも、慣れてもらうしかないもんね、と母と話し、翌日、よし!また困ったら看護婦さんに素直に頼んじゃうから、行ってきます!と気合を入れて病院に向かいました。

そおっと病室の扉を開けたら、あらら、その日はおとなしくベットに横になっていました。

拍子抜け。

何だか、子どもみたいです。

それが昨日。

ようやく私が毎日来ているんだと言う事も納得し、自分が苦しかったからここにきた事も思い出し、会話もいつもの父の声に戻ってきたようでした。夕方には母も来たので、本当に父は嬉しそうでした。悔しいけど仕方ない。完敗です。

今日は朝から私が病院に行き、爪を切ってあげたり、髭剃りを持っていってあげたり、お昼からは母が来て、私は戻ってきました。

「帰るときには、ありがとうな、ラッシュになる前に早く帰れよ。」と父は言ってくれました。
よかった。

そして、もう一つやってきたのは、介護保険の範囲で受けれるサービスを受ける為の手続きでした。父も母も高齢なので、無事退院できても、自分たちだけやるのは難しい事が出てくるだろう、というアドバイスを看護婦さんに頂き、早めに手続きすることにしたのです。

自分が近くにいないというのは、責めの気持ちになることもあるのですが、それぞれがそれぞれの生活をかかえて回っているのは現実なんです。その時にできることを考えて行動していく事が自分も両親も無理をしていないベストなことではないか、というのが今の気持ちです。

でも、これからは月に2回くらいは様子を見に帰った方がいいだろうと、思っています。後は、まめな電話。それ位はできるから、無理しないでやっていこうかな、と。

あと、仕事に対しては、いろいろあるけれど、このまま続けていかねば、です。
大事にしなければならないものがあるとなると、文句言わないで働かなくっちゃ。

少し距離が離れている私と両親ですが、こんな形でやっていけるかなあ、自分の5年後10年後はどんなだろう?と思いながら新幹線に乗っていました。

持っていった角田光代の本に「大事なのは、この人が誰か、業績が何か、知名度がどうだという事ではなく、何にも左右される事なく私の気持ちが揺れたこと、それだけじゃないか~
もし100歳まで生きたとしてもきちんと揺れてくれる気持ちであったらいいなと思う。」という表現がありました。

それは、父の話には直接は関係ない内容なんですが、今はそんな気持ちです。
[PR]
by t2mina | 2006-03-26 23:24

携帯投稿

ただいま携帯投稿のためコメントのレスができておらずごめんなさい。ただいま実家に帰省していまーす。戻りましたら投稿します。
しばし!お待ちを!
[PR]
by t2mina | 2006-03-24 10:11

ウォレスとグルミット・野菜畑で大ピンチ!その






先日、観ました。これ。

文句なしで面白かった!
とんとんと進むテンポの良さと、次々出てくる笑いのつぼが絶妙なコンビネーションで繰り出されます。

発明家ウォレスは賢いが一本詰めが甘い。
その結果、巨大なうさぎの怪物(rabeastって映画の中では言っていた。つまりrabbit+beast)なるものを生み出すわけですが、、、。

月夜とともに怪物うさぎに変身してオオカミのようなおたけびをあげる、、ねねねえ、君はうさぎでしょ?ワオ~ン、、、ってどうなの?

また、遊園地の飛行機をコインを入れて作動させ、勇敢にも空に飛び立っていくグルミット。(犬の方です)コインが切れたからって、財布のコインを捜し、ないから敵の犬に(こちらも財布から出して)支払ってもらうのって、、、ありなんでしょうか??

等などが満載でーす。
お勧めします♪
オフィシャルサイトはこちら




前回より追加されたのは、後ろの絵柄です。
映画の最後に出演者や製作者が流れるでしょう?
そこが、登場したうさぎが(多分クレイの)上から色んなポーズを取りなからくるくると降りてくる映像だったんです。

それがすごくかわいくて、印象的だったので思い出して(実際のうさぎはもっとお茶目ですが)
描いてみました。で、一度やってみたかった壁紙風にしてみたんです。

おもしろいですね、こういうの^^。







mina

[PR]
by t2mina | 2006-03-21 10:04 | 本・映・音・展

ウォレスとグルミット・野菜畑で大ピンチ!

今日、観ました。これ。

文句なしで面白かった!
とんとんと進むテンポの良さと、次々出てくる笑いのつぼが絶妙なコンビネーションで繰り出されます。

発明家ウォレスは賢いが一本詰めが甘い。
その結果、巨大なうさぎの怪物(rabeastって映画の中では言っていた。つまりrabbit+beast)なるものを生み出すわけですが、、、。

月夜とともに怪物うさぎに変身してオオカミのようなおたけびをあげる、、ねねねえ、君はうさぎでしょ?ワオ~ン、、、ってどうなの?

また、遊園地の飛行機をコインを入れて作動させ、勇敢にも空に飛び立っていくグルミット。(犬の方です)コインが切れたからって、財布のコインを捜し、ないから敵の犬に(こちらも財布から出して)支払ってもらうのって、、、ありなんでしょうか??

等などが満載でーす。
ぜひ、観ることをお勧めします♪
オフィシャルサイトはこちら

あ、今日はこれから巡回しますので、詳しくは明日書きます。
それでは!
[PR]
by t2mina | 2006-03-19 20:35 | 本・映・音・展

Live! Geeks

Geeks のライブに行ってきました。
d0002224_017280.jpg

エレキギターは唸り
ベーシストの指は魔法のように動き
ヴォーカルは天を仰ぎ、
そして、ドラマーはやっぱり元気でいい表情でした♪

いい時間をどうもありがとう!

お会いしたエキサイトな人々は
はじめまして、の りりこさん、musik_hibiさん、
そして、パンちゃんさん、そふぃあさん。

そふぃあさんとは、ご飯もご一緒しちゃった。いいでしょ^^。
[PR]
by t2mina | 2006-03-19 00:29

メンテナンス終了です♪

今週もあっという間に過ぎました。
年度末ですね。

そんな中
ちょっとづつ触っては試ししていたので、なかなか進みませんでした。

ようやく!
こちら の記事のメンテナンス終了です^^。

えへへ。ちょっと遊んでみました。

もう一回見てくださいね♪

[PR]
by t2mina | 2006-03-18 02:10 | TB・ブログ

一年経ちました^^

ああ。困った。何にもこれと言って変わりがない日常なのに、ブログの世界だけが広がっていきます。そんなこんなしている間に、、、3月13日で一年になります。。。

一度にできない、今日は前半部分で終わりにします!
なので、今週はこれをちょっとづつまとめていきます。
映像なんて入れられるんだろうか、、(望)

小さなブログですが、私の残してきた足跡、まさにfootprintです。

めくるたびにそこに来てくださった方とのやりとりが思い出されてちょっと胸キュン、とします。
これからも、どうぞよろしくいらしてくださいね♪


【旅】
フィンランド① フインランド② フィンランド③ UK① UK② UK⑤ UK⑥ Italy Austria Praha① Praha② Scotland① SwitzerlandScotland② Scotland④ Sanfrancisco 京都① 京都② > 京都② 京都③ ドレスデン展 空港ネット 新年 機内から・空 ドレスデン② ベルリン② 物の値段
 
 【自然】
公園の木⑥ 公園の木⑤ 公園の木④ 公園の木③ 公園の木② 公園の木① 木の絵① 木の絵② 山の絵② 山の絵① ホッケー 仙丈岳 空、月① 空、月② 空・月③ 空・月④ 空・月⑤ ヨガ 英語・自然⑬


【人】 
ワークショップ スタバ・OFF ライブ① ライブ② バケツバック 英語⑪スージーさん クリスマスカード 宝くじ① ホリデーロゴ エキブロ新聞① 忘年会 お土産バトン エキブロ新聞② 家族写真 宝くじ②エキブロ2周年 血液型TB エキブロ新聞③ エキブロ新聞④ エキブロ新聞⑤


【美味しい】




  



[PR]
by t2mina | 2006-03-12 23:16 | TB・ブログ

初マウス

言壷さんの 「早生まれの人たち」
にトラックバック。
「お題とか無いので、思いついたものをぺろっと描いてざっくしトラバ。これ基本。」
という優しい言葉につられました、、、。

初マウスなんです~。


d0002224_22371111.jpg



色ぐらい着けられるようになりなさいっ!

[PR]
by t2mina | 2006-03-11 22:34 | イラスト