師と話す

イラストや音楽における
テクスチャーという言葉が意味するもの

文字通り「質感」「肌触り」そして「まとまった印象」「絵肌」さらに「本質」

絵の中の細部も含め全体的に受ける印象の事となる

イラストの場合大事なのは面白さも含めて見ていて解りやすさと気持ちよい心地良さを感じさせたい、という点

客観的に見た場合私に一番欠けているところなんだと思う
それは正直自分が一番感じる所であり
疲れていたりして心が固い時には
絵にモロに出てしまう

上手に描けた絵が求められているのではないって
自分で感じているこの頃
感じている以上は
突破口は見つかるはず

そんなことに気づかせてくれる師とは
何と有り難いものなんだ
[PR]
by t2mina | 2008-12-13 22:57 | イラスト