EN博までえっさかほいさ

d0002224_20471512.gif

EN博に行ってきました。ギャラリーのオーナーのものである旧家を改装したというクラッシックとモダンが共存しているような素敵なギャラリーでした。写真はその中の大きな窓枠。回して閉める鍵付きの窓もありましたよ。

2F建てのギャラリー内に各アート系ブロガーさん達がそれぞれの場所を決め住んでいる、ではなくて作品を展示していらっしゃる訳なんですが、住んでるっていう表現が似合うかも。先日テレビで観た故赤塚不二夫さんや石ノ森章太郎さんらが住んでいたトキワ荘なんて思い出してしまいました。

実はジブン、緊張してました。

そふぃあさんと一緒であっても、マムさんに教えてもらったりしていてもずーーーっと緊張しっぱなし。さらに観終わった後どーーーんと緊張感は大きくなっていったんですが、帰ってご飯をしっかり食べたらようやく浮上してきたんですね。(お腹すいてたのか?)

ホントに弱虫だなあと思うのですが、身近な方々の作品を見ると何だか自分がどうして行きたいんだか解らなくなるんです。今すこしづつ進めていることも全部丸投げしたくなり、どーしてこんなに事が進まないんだ、こんな時にどーして別件まで湧いて来るんだ、どーして目の前の山が崩せないんだっ、


いぃぃぃぃぃーーーーーっ!



・・・は。




ってな具合に帰りのバスの中ではぐでん、と座りながら天上を仰ぎ見ておりました。。。

でもこうして文字ででも叫んだらすっきりした。。。。


でもね、そんな風にしていられるのって幸せなことなんじゃないかな、って思ったんです。だってやることが見えてるんだもの。


ゆるゆるやろう。


でもやんなきゃならない時は後がないと思ってやろう。



自分が持ってる時間の中でやりくりしていくしかないもんね。
自分を信用してあげようか、と。


で、いつもの休日の終わりのように


明日もガンバロ〜〜〜
ってな訳ですよ。


連休最終日、そんな風に思えるきっかけをくれたEN博
あなたも行ってみませんか?
締。(なんちて
[PR]
by t2mina | 2008-11-03 20:47 | 本・映・音・展