描き方いろいろ

d0002224_23485669.gif

これは、「何も資料を見ないでいきなり紙に絵の具で描く」というお題で描いたもの。描きながら、その日に見た芍薬が浮かんできました。


d0002224_102306.gif

こちらのお題は「あらかじめ描きたい物の資料を見た後で、何も見ず下画きもなしで描く」というもの。これ美味しそうだなあ。と食べ物を選んでしまった私ですが。。。。具の紅い食べ物は決してウィンナーじゃないからっ!



d0002224_23494422.gif

そしてこちらは写真と実物を見ながら描くいつもの描き方で芍薬。




見て形を撮りながら描き、質感を感じながら色合いは工夫して描くことが多い私です。形をとっていくと、あ〜気持ちいい!と思う私は、つまり形から入る人なんですね。



でもね、今回見ないで描くうちに、いつもと違う頭の部分を使って描くのは嫌じゃなかったです。もう少しもう少し、と色を重ねていくうちに、だんだん愛着が出てくるから不思議でした。二番目の絵も、正確じゃないんだけどこれが描いてみたいなあ、と思った理由が描けてくるようで嬉しくなってきました。

何と言うか、出来上がる物の予測がつかない面白さあるんです。


描き手には色々なタイプがありますね。見ないと描けない!と途中で投げ出したくなる人もいるということなんですが。

ちなみに絵の具でたくさん遊んだ経験が多い人の方が、見ないですんなり描けるそうです。「どちらのタイプでも、得意分野だけで自分のスタイルを決めてしまわないで。これは、頭をゆる〜くするトレーニングみたいなものだから。これはその為のお題。」とは師匠のお言葉。う〜ん、なるほど。

イメトレ。面白いぞ。
[PR]
by t2mina | 2008-06-22 00:25 | イラスト