短歌にて


青空の下で微笑む君の顔 雲の上まで想いを飛ばす


d0002224_084781.jpg


二年間、半学生生活が楽しくてブログも楽しくて。昼間も学生になりたいなあ、と本気で思った時期もあった位。そんな訳で、最近は仕事が二の次だったツケがじんわり廻ってきており、カンが鈍く天然値が高くなっている、ややまずい残業な日々です(汗) そう、働いてお給料を貰うというのは甘くはないのですよ(当たり前)

そんな折短歌を読ませて頂いて、それからボッドキャストでも気持ちがほっこりゆるんだブログ、「中で出すのが愛なのか」の佐々木あららさん、どうもありがとう!

自分も真似して詠んでみました。拙さは絵で...ごまかしてみたりして(笑)
[PR]
by t2mina | 2007-04-20 00:39 | イラスト