どうして描くんだろう

d0002224_2204461.jpg


ブログの書き方を忘れてしまいそうになった時はイラストに逃げてみる。

ちっちゃい時から漫画の真似して描いてみたり描く事はよくやっていたと思う。
そういう意味では美術の先生に「起用に真似して描いちまうタイプだな。」とぐさっと言われたこともあり、確かに言われた通りにデザインとかのアイディアを生み出す能力はなかったみたい。

見た物を忠実に描くところからは抜けられていないのは今もそう。崩したりさくっとって言う風に描けない。そうすると無理やりな感じになってしまって何だかださい。
だからやっぱり見た物をデッサン風に描くのが一番好き。
人の顔が一番好き。次に食べ物とか。動物は動きがあるから難しいけど嫌いじゃない。

左のメモ帳欄にあるマウスでお絵かき道場は、クレマムさん が開いてくれたところで誰でもふらり立ち寄り描き込むことができます。ただし、マムさんのかかってらっしゃい!のただし書き付きなので心して、と。マウスで初めて絵を描いたのはこちらの企画に参加させて頂いてからで、描いてみたら自然に形が崩れてくれる事でちょうどいい具合にださくなく描けるのがすごいと思い、度々活用するようになった。

ねずみ型マウスでぐりぐりと描く。水のいらない後片付けのいらない着色ってとても気軽でいいね。

何だか描きたい気分、と思った時に描いてすっとする時が私には描き時。
[PR]
by t2mina | 2006-11-14 22:43 | イラスト