ブログすごろく13 フリーお題

ブログすごろく13 
(60「一回休み」後のフリーお題)「49.痛い話」

私は幼稚園に行っていた頃、母のお手製のワンピースをよく着ていました。一つは細い白と赤のストライプの記事でポケットの辺りに大きめのアリのアップリケが着いているもので、もう一つは白地で左右にヒマワリのアップリケが着いており、花の中心部分が丸くくり抜かれていました。どちらも自分のお気に入りだったので、夏には毎日日替わりのように着ていたんです。

ある雨の日曜日、アリさんワンピを着て雑誌の付録を作っていた私、線に沿って厚紙を切らねばならず、う~~~~ん、とはさみを持つ手に力を入れてようやくジョキ!切れた、ふー、と思って紙をどけてみると・・・少しワンピースの裾も切ってしまっていたのでした。そりゃあ泣きましたね、外の雨みたいにざーざーと。後で母が繕ってくれて「かぎ裂き付きアリさんワンピース」となりましたが、それでもいつも着ていたなあ、あのワンピース。

もう一つのヒマワリワンピ、これは同じ物を幼なじみのKちゃんにも母は作ってあげていたので、じゃあこれを着て一緒にお出かけしよう、Kちゃんこんにちは~と会った時。Kちゃんは丸くくり抜かれているワンピースからお腹がちらちら見えて可愛く笑っていました。え?私ですか?お腹を壊しやすい性質だから、とうちの母は私に下着を着せた上にそのワンピースを着せてくれたので、私のヒマワリのくり抜かれた丸い部分からは・・・白い下着が見えていました。
ああ、子ども心にこころが痛かった。

次は60+2で62「ほんわかする話」
 

企画元
[PR]
by t2mina | 2006-10-15 09:27 | TB・ブログ